声優の養成所って何を勉強するの?

発声に関することを学びます

声優は色々な声を出さなければいけません。大きい声や小さい声、優しい声などです。しかし、発声がしっかりとしていないと声が認識しにくいです。なので、発声方法を学びます。発声方法は喉から声を出すのではなく、お腹の底から声を出します。これは、声優だけではなく、歌手や俳優の養成所などでも学ぶことです。さらに、はっきりと聞こえるために滑舌を良くする練習もします。早口言葉や言い回しの難しい言葉を反復して発生することで聞き取りやすい声を作ります。舌の筋肉を鍛えることも大切なので口周りのケアも行います。また、地方出身者などは方言が芝居やナレーションの邪魔になることもあるので標準語の発音などを学び、矯正することも多いです。

演技に関することを学びます

声優はアニメや吹き替えなどの仕事において俳優のような演技を声だけで行わなければなりません。なので、声だけで演技をする力をつけます。演技力はインプロという手法で練習をします。インプロとは即興劇のことです。声優学校の生徒同士でテーマに沿って即興で演技をします。これにより演技力や発想力、対応力などを鍛えることができます。さらに、感情を出す演技のために、怒った話や感動した話などのエピソードトークを感情をこめて行うといった指導法も存在しています。さらに、演技力が付くと、スタジオでマイクの前に立ち、アニメの動画にあわせ台本を読むという実践的な練習も行われます。さまざまな役柄を演じ、演技力をつけていくのです。

声優の養成所の学費は、一週間当たりのレッスン回数によって大きく異なり、週一回のレッスンで年間費用が20万円台、週三回のレッスンで年間費用が60万円台というのが相場です。

© Copyright Voice Over Experts. All Rights Reserved.