声優の仕事とは?

オーディションを経て吹き替えの仕事に参加する

声優の仕事として、多くの人が一番最初に思い浮かべるのが吹き替えの仕事でしょう。ハリウッド映画に出てくるスターの場合、吹き替えする人がほぼ固定されていて、本人の声よりも声優の声の方がスターの声としてお馴染みになっているケースも少なくありません。
では、吹き替えの仕事はどのように行われるのでしょうか。まず、最初に行われるのはオーディションです。たとえば、アニメの吹き替えの場合、キャラクターの容姿、性格などは既に決められていて、それに合った声の持ち主を制作者側が探すことになります。また、劇場公開される外国映画の吹き替えの場合は、製作スタッフがわざわざ来日してオーディションを行い、選定することもあります。

アニメが成功すると曲を出したりライブに出演することも

オーディションに合格すると、実際に吹き替えを行うことになります。録音用のスタジオがあり、マイクの前に立って実際にアニメや映画を流し、キャラクターの口の動きに合わせて声を入れていくのです。ただ声を合わせればいいというわけではなく、キャラクターの表情や感情を見て的確な声を作っていかないといけないので、演技力も求められます。
アニメの場合、吹き替え以外の仕事が舞い込む可能性があります。アニメが放映されて人気が出た場合、キャラクター専用のオリジナル曲が作られることがあるのです。その場合、レコーディングをしたり、ライブに出演することになります。そのため、声優には歌唱力も一定以上のものが求められるといえるでしょう。

© Copyright Voice Over Experts. All Rights Reserved.